バリ島「ダイビングinトランベン」

バリ島の天気はのち

2月1日はHari Raya Galungan(ガルンガン)です嬉しい
バリ島ウク暦の210日に1回あるガルンガンは日本でいうお盆です。
この日、世の中の善が悪に打ち勝った事を祝し、祖霊が天上界から、家の前にあるペンジョールを目印に、降りてくると言われています。

さて、本日は愛知県からお越しのお客様と一緒にトランベンへ行ってきました
1本目の沈船ポイント到着後、ポーターさん数人と、お決まりの挨拶

ポーター「Oh Boss masih hidup?」(お〜、まだ生きてるのか?)
私「Yaaa.Saya belum bisa mati...karena belum ada duit untuk ngaben!!」(葬式代がないから、まだ死ねないよ!!)
今日はガルンガンと言うこともあり、続けて私「Kalou mati di bali aku main-main Kerumah mu」(もし、バリで死んだら、お前の家に遊びいくからな!)
ポーター「
※上記の会話は、昔から知ってる仲で、常に冗談を言いあってるので通じますが、普通の会話に直すと、ポ「長いこと見掛けなかったけど?」、私「まだまだ現役で、頑張っていきますよ!!」といった感じですかね。

沈船ポイントは、お天気が曇っていたのプラス水が濁っていたため、水中は薄暗く、透明度がイマイチ
もう少し透明度があると、ステキな写真が沢山撮れたかと思います
1本目ギンガメアジ数百匹の群れも観れましたが、バリ島の海こんなものではありませんトランベンもっともっとステキなポイントですョ

今回ダイビングの予定が1日しかなかったお客様、ぜひ是非、また遊びいらしてください。本日はどうも有難うございました。

トランベン海洋状況
1本目 Liberty Wreck(沈船) 流れ(なし) 波(低) 水温26℃ 透明度5m〜8m
2本目 Liberty Wreck(沈船) 流れ(弱) 波(低) 水温26℃ 透明度8m〜12m
※本日の透明度は水深20m〜30mです。
| バリ 「ダイビング・海」情報 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.bali-love.com/trackback/1020334